看護師の魅力~就職とやりがい

日勤常勤看護師は求人も多く、とても魅力的な職業だと感じる人も増えています。一度他の職業に就いたり、結婚や出産を経た後で、看護師になろうと学校に通う人もたくさんいます。看護師を目指す理由は人それぞれ違うと思いますが、大きくまとめると次のようなものになるのではないでしょうか。

1.就職に困らない
看護師になるには看護学校などで数年間勉強し、その後で国家試験に合格 しなければなりません。実習はかなり大変ですし、血を見るのが苦手な人は 苦労するかもしれません。

でも一度資格を取得してしまえば、生涯にわたって看護師として活躍することが できます。あとから助産師の資格をとって、さらにステップアップすることも 可能です。

今の日本は不況が長く続いていて、大企業の社員であっても安泰ではありません。 でも看護師の場合は、たとえ勤務している病院の経営が危うくなっても、 すぐ新しい仕事に就くことができます。

結婚や出産などで一度看護師を辞めた人であっても、また時間ができた時に 復帰することも可能です。 看護師は全国的に人手不足ですから、就職に困らないというのはとても大きな 魅力だと思います。

2.やりがいがある
やりがいのある仕事でお給料をいただくことができれば、毎日の生活も とても満足度が高いものとなるでしょう。 看護師の仕事は資格を持った人にしかできないものですし、病気や怪我をした人を 助けるという非常に大きなやりがいを感じられる仕事です。

実際に怪我や病気で入院し、看護師さんのお世話になったのをきっかけに 自分も看護師をめざすことになったという人も多いですしね。 看護師は人と接する仕事ですから、ある程度は人間関係の苦労を感じることも あるかもしれません。

でもそれ以上に、患者さん達からの「ありがとう」の声が 嬉しいと感じられます。 他の職業では年齢を重ねると職場に居づらくなったりするものもありますが、 看護師はベテランになればますます現場から頼りにされます。 やりがいという面でも、他の職業にはないものがあると思います。

メニュー

ページの先頭へ